このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

/// RAIKO -来光- RISING /// COUNT DOWN 2022→2023

/// RAIKO -来光- RISING /// COUNT DOWN 2022→2023
  • OPEN 18:30
  • START 19:00
  • 学生: ¥3,100 / 一般 : ¥4,600 + 1Drink¥600 or Free Drink¥1,800

    ※※※※※ CAUTION !!! ※※※※※
    RAIKO RISING 限定飲み放題システム「 ENDLESS LOOP ! 」
    OPEN 〜 年跨ぎ24:00まで飲み放題!(破格の¥1,800)

Blue Vintage / Emerald / showmore / 川口拓万 / 武田舞彩 / 近石涼 / ななみ / etc.

 

 

TICKET INFO

2022年11月28日(月) 発売開始

MORE INFORMATION

カウントダウン復活! shibuya eggman毎年恒例の大晦日を飾る大宴「RAIKO-来光-RISING」、今年は初の2ステージ往来可能サーキット形式で開催決定!!!

今年も極上のアーティストの面々が集結!!!年の瀬バイヴスぐわんぐわんのハイエンドミュージックパーティー開催決定! ライブハウス( [HOUSE.]stage)と、近隣特設スペース( [LAB.]stage)での2ステージは往来可能、スタートから約6時間に渡る年跨ぎの美しき年末時間を飽きることなく、というかずっと多幸感、ずっと口角上がりっぱなし、手上がりっぱなし間違いナシなラインナップで繋いでいきます。 第一弾アーティストとして発表されたのは[ HOUSE. ] stageへ出演の3組。「showmore」は活動間もない頃から長らくエッグマンに出演し続けてくれており、より大きなステージへ羽ばたいた今も尚、メモリアルなタイミングで都度エッグマンへ戻って来てくれる愛のかたまりのような高貴な存在。 「Blue Vintage」は自身の節目のライブで都度エッグマンを選んでくれ、また去年の周年企画へも参加してくれた。 Emeraldは初の緊急事態宣言発令後、ライブハウス営業再開の日を担ってくれたバンドだ。 ゆかりあるこの3組が出演する[ HOUSE. ] stage(ライブハウス側)は、サーキットながらも見応えある演奏尺での構成が予定されており、年を締めくくりにふさわしい極上音楽浴び放題のフルボリュームな内容となっている。 また、会場受付では1ドリンクの代わりに、オープンからカウントダウンが終了する日付変更時までのサディスティック超ロング飲み放題システム「ENDLESS LOOP (エンドレスループ)」もあるほか、後日フードブースなどもアナウンス予定。  続く[ LAB. ] stageのラインナップ発表にも要注目!

※リストバンド制: ご来場時にeggman受付にてチケットもぎりとリストバンド受け取りをお願い致します。
※入場時のドリンク購入: 1Drink¥600か限定飲み放題システム「ENDlESS LOOP」¥1800
             (OPEN〜24:00迄飲み放題!!!)をお選び頂けます。
※学生チケット: リストバンド受取時に有効期間中学生証を受付にて提示(学生=中高、大学、各種専門学校に限る)
※タイムテーブル: 後日発表予定。