このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

SPECIAL

Prev »

Czecho No Republic 月刊チェコ通信
武井優心 有り難いことにTBSラジオ様の方でマンスリーレギュラーCity Chill Clubという番組をやらせてもらっています。Czecho No RepublicにChill要素はあまりないとは言え、個人的にはChillは大好きなのでとても嬉しいお話だった。 しかし今でこそ当たり前に"チル"という言葉が世の中に浸透し、日常使うことにまったく躊躇いすらないが、いつからこの言葉が主流になったんだろう。自分の記憶を辿るとおそらく10年前くらいに...
テスラは泣かない。 1/f
《1/fの揺らぎ、樹上のホワイトノイズ。羊水のなかで聞いていた、それ。》 吉牟田 直和[Bass]   いくらか歳を重ねてくると、どこどこの有名人が結婚したや、話題映画の封切りがいつだとか、そういった新しいものへの興味よりも、変わらない日々の中での些事にばかり注意が向くようになる。例えば飼い猫がいつもと違う場所で糞をしたことや、今日は日が暮れるのが早いななど、そういうことだ。とりわけ私は私の肉体を持ち...
the quiet room 「Where is the stone?」
Stone in the "グレイトエスケイプ" #3 ハッピーエンドには程遠い映画を観ることは僕にとってはかなり根気のいる作業だった。決して映画が面白くない訳ではないけど、何かと感情移入してしまう僕にとって主人公は最早自分自身。思い切り幸せになってもらわないと困るのだ。 「例えばこの長い夜が終わってしまうとして、二人は二人のまま朝を迎えられるだろうか」 ああ、迎えてよ。思う存分迎えて頂戴。誰も咎めはしないか...
マカロニえんぴつ いつまでやってんだって話
こんにちは! 長谷川です。 11月で27歳になりました。 小学生の頃は、中学生の頃は、高校生の頃は 絶対に20歳でそれ以上にはならないと思っていたのに 気づいたら27歳。でもなんだか27歳っていい。 何歳に見える?といった初対面でのやり取りでよくありそうなやつ。 若く見えすぎるよりも大人っぽく見えるのよりも年齢相応に見られたいって思う年頃になりました。 人それぞれでそこの観点は違うとは思いますが笑 今年...
Amelie mickの「まっかっかVol.51」
Amelie mickの「まっかっかVol.51」 やっほー、2020年最後のまっかっかがやってきた。元気にしてるかい? 今年は本当に大変な一年だったね。色々あったね。みんなはどんな一年だった? 私は、色々あったなりに、今年なりに、すごく楽しく過ごせた年になったよ! バンドでのライブが恋しいほどにはライブしてないけど、初めてのソロワンマンを開催してきたよ。 エッグマンで、17時からと20時からの二部制。セットリストも衣...
井上苑子のコラム”のぞきみ。”
最近、初めて鼻うがいをしました。 きっかけは、足立佳奈ちゃんに健康にとってもいいですよ!!とおすすめされたことです。 ほんとに、力説してくれました。 彼女は鼻うがいを初めてから風邪をひかなくなったらしいです。 それはそれは、効果あるんだろうなぁと思いまして、 通販でぽちっと。 鼻に水をいれるのは、抵抗ありますよね。 でもわたし、人にはよく、珍しいといわれるんですが、インフルエンザの検査で鼻に長...
ЯeaL RyokoのЯesearch症候群!
eggmanをご覧の皆さんこんにちは、ЯeaLのVo/Gt.のRyokoです。 『ЯeaL RyokoのЯesearch症候群!』ということで、私Ryokoが気になるものがあれば探し集めてお届けしていくコーナー! というわけで12月になりました!激動の2020年も、もう終わり…ってめちゃくちゃ早く感じますね。 今年一年本当に目まぐるしく世界が変わって、季節を感じられないまま年の瀬、、、。ЯeaLとしてみんなの顔が見れたのも本当に数回でとても生きた心...
Muvidat MAH 卵男のすぐ隣
11月23日をもってMuvidat2周年記念でした デビューLIVEをeggmanでさせて頂き 2枚の音源も発表、あっという間に2年です "何かの2年目"というのは幾度となく経験してますが、やはり螺旋上昇の中に自分達がいる事を とても強く感じます 1周廻り同じ場所に帰ってきてるようで まったくそうではなく これまでの物語を少しだけ俯瞰してみることが出来ています これは大きな大きな一歩です 一期一会で出会っていく方々に...
Emerald 東京回遊記

Emerald 東京回遊記

Date:2020.11.30

Emerald 東京回遊記 第7回「朝活回遊」 こちら東京を拠点に活動する都市型ミュージック集団EmeraldのVo.中野です。 8回目になるこのコラム。 継続は力なり。とにかく書くのが楽しくなってきた。 さて、今回の回遊はズバリ「朝活」。 リモートメインになり、1日の始まりがヌルっとしてしまっていることに気づき、何かを始めようと思い立つ。 盆栽、写経、裁縫、ランニング、毛筆、くもんいくもん。色々考えてたけ...
渋谷龍太 from SUPER BEAVER 愛すべきマイナー記念日達
11月13日 『いいひざの日』  ゼリア新薬が制定。「いい(11)ひざ(13)」の語呂合わせ。 「誰かさ、紹介してよ」 「ん?」 「女の子」 「またそれかよ」  向かいの席で細身の男が面倒くさそうな顔をするのを見て、愛想のいい笑顔の前で手を合わせた黒いシャツの男は言った。 「ね、お願い」  普段は混み合うこのバーが唯一空いているのがこの時間帯であることを知っていた為、二人は月曜の深夜によ...
Czecho No Republic 月刊チェコ通信
武井優心 秋雨ふりしきる昨今ですがいかがお過ごしでしょうか? 武井はこの前ディズニーランドのチケットをいただき遊びに行ってきました。 子供の頃から大好きな場所で、大人になってからは多い時で月1くらいのペースで行く時もある程に過度にディズニーを愛しておりました。しかし、ある時恐ろしい事に気付いてしまいました。 "俺は惰性でディズニーに行っている" これは大変ショックな出来事でした。好きは勿論好きなん...
テスラは泣かない。 1/f
《1/fの揺らぎ、樹上のホワイトノイズ。羊水のなかで聞いていた、それ。》 吉牟田 直和[Bass]   文章を書いていると頭がよく働く。根性論になるのかもしれないし、科学的根拠のある話かもしれないが、勉強のときには昔から「書いて覚えろ」と言われたものだ。とはいえ、あれだけ口を酸っぱくして言われた「イイクニ(1192年)つくろう鎌倉幕府」がどうやら違うようだし、聖徳太子という言葉も今の教科書からは消えつ...
the quiet room 「Where is the stone?」
Stone in the "グレイトエスケイプ" #2 灯りの消えた街で感じ取れるのは、あなたの呼吸と、鼓動の、密やかな気配だけだった。砂時計の砂が少しずつ落ちていくような、とても微かな気配。街は静寂に包まれて、まるで世界にふたりきりのようだった。 いつになったらこの長い夜が明けるのか、見当もつかなかった。時間がゆっくりと過ぎて何もかもが永遠に続くように思えた。もう此処から出ることが出来なくなってもいい、そんな...
Amelie mickの「まっかっかVol.50」
やっほー!元気にしてるかな?こちらは元気です。 ’’まっかっか’’記念すべき50回目。 おんなじことずっとやってると飽きちゃうから路線変更するかあって考えたりも勝手にしてたんだけど、日記的な、自分の日常をこうやって書ける場所があるのはありがたいから、続けています。 みんなへのお手紙みたいなものでもあり、自分で一ヶ月を振り返る日記のような存在。 引き続き、暖かい目でお付き合いくださいませ。   今年は皆...
マカロニえんぴつ いつまでやってんだって話
こんにちは!!   11月に入ってすっかり寒くなりましたね。 2020年も残すところあとわずか...。 みんな体調には気をつけて、残りわずかの2020年を元気に過ごして下さいね!! さて、『いつまでやってんだって話』第14話は、マカロニえんぴつのギター担当田辺がお送りします。   2020年11月4日(水)...。 TOY’S FACTORYからメジャー1st E.P.【愛を知らずに魔法は使えない】をリリースします!! 所謂、「メジャーデビ...
井上苑子のコラム”のぞきみ。”
"今年がもう少しで終わるなんて!"ってたぶん思ってるひとめちゃくちゃいるんじゃないですか? 学校に行くことだって少なくなっただろうし、仕事も家でしてたひともたくさんいると思うし わたしもこんなに家にいることあるのかな!?てぐらい家で過ごした2020年でした。 わたしは年末年始がとってもすき。 1/1は外にでるとお店もやってないし 真っ暗でビックリするけど みんなそれぞれのおうちで 家族と過ごしたり、友達...
ЯeaL RyokoのЯesearch症候群!
eggmanをご覧の皆さんこんにちは、ЯeaLのVo/Gt.のRyokoです。 『ЯeaL RyokoのЯesearch症候群!』ということで、私Ryokoが気になるものがあれば探し集めてお届けしていくコーナー! というわけで11月になりました!2020年もあと二ヶ月、秋らしい秋を感じる前に寒くなったしもう年の終わりを感じてます。皆さんも元気ですか??? 9月に2ndアルバム『ライトアップアンビバレンツ』をリリースしたんですがツアーの情報やライブの...
Muvidat MAH 卵男のすぐ隣
まずはMUVIDAT FALL TOUR 2020 配信そしてご来場下さった皆様に深い愛を。 何事もなく空間と電波にハッピーだけを残して しっかり幕を閉じる事が出来たのは協力してくれたみんなのおかげです! ありがとうございました! セトリも楽しかったし、曲達が生まれ変わっていくのを目の当たりにする日々は尊い。 泣いちゃうぐらい有難い。 僕らが創った歌。みんなが育てた歌。 途絶えないよ! 我々MUVIDATもりもり食べてガ...
ましのみ 柔らかに生きていくために
もう時代は令和だし、私たちは戦国時代の武士になりたいわけじゃないんだけどな… と思うことがたまにあったりする 同調圧力、私はそこまで受けてこなかったし 大して気にせず好き勝手生きているけれど、 身を削ることこそ正義とか 何か一本に絞ることこそ正義とか そうじゃないと "守っててダサい" とか 覚悟が足りないんじゃないかとか 少なくとも、私の周りの人たちや 私のことや曲を好きでいてくれる人々...
渋谷龍太 from SUPER BEAVER 愛すべきマイナー記念日達
10月20日 『ソフト化の日』  「ソ(10)フ(2)ト(10)」の語呂合わせ。柔らかな発想で、これまでと違ったことをやてみるという「ソフト化」を広く呼びかける日。       「偏った考え方はもはや思考停止と同じだと思うんだよ僕は」 「あら、そう?」 「フレキシブルに行動すること、フレキシブルに対応すること。もうこうなってくると柔軟性の時代なんじゃないかと」 「ふウん」  さほど...