このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

SPECIAL

Prev »

パスピエ interview

パスピエ interview

Date:2017.10.01

ドラマー脱退後、現体制での初音源となる今作『OTONARIさん』は、これまでに海外版や映像作品、デジタルシングル等を含め、計25作品をリリースしてきた彼らにとっては、安定した制作工程からひとつ抜け出して挑む作品となったが、制作過程での新しい試みや、サポートミュージシャンとの新たな波長等、ひとつひとつ、現状のバンドの状態を捉えて正しく導く為の正確な一手を重ねて、今この4人でやるべき音楽を新たに切り開いた作...
東京カランコロン interview
2017年に「東京再起動」プロジェクトをスタートさせた東京カランコロン。 その完遂作となる、TALTO移籍後初のフルアルバム「東京カランコロン01」がリリースされる。東京カランコロンが目指すツインボーカルとしての理想や完成系とは。今回のツアーの本当の意味でのゴールとは。 1年9ヶ月ぶりとなる今作への想いを語ってもらいました。
ISEKI interview

ISEKI interview

Date:2017.10.01

この先10年、20年の自分のベーシック   ソロデビュー作としてカバーアルバム3作連続リリースを発表、2作目となる『AOR FLAVA -sweet blue-』が夏の終わりにリリースされ、早くも今月には3作目を控えるシンガー・ソングライターISEKI。 キマグレン活動後の再スタートは、ソロシンガーとしての最初のスタートだ。 ルーツを辿って自分のベーシックを改めて構築する為の活動として選んだAORソングのカバーシリーズは、リスナ...
吉澤嘉代子 interview

吉澤嘉代子 interview

Date:2017.10.01

吉澤嘉代子の新作「残ってる」は非常に秀逸な作品だと思う。歌声、アレンジなど含めて柔らかでありながらも強い感情も見え隠れして、なんとも言えない独特の世界観を作り上げている。未来を見据えて制作を進める彼女の今後がさらに楽しみになった。
Emerald interview

Emerald interview

Date:2017.10.01

このバンドの美しいアンサンブルを、いびつなもので覆わない   楽曲はどこまでも音楽的で気高く、それに乗るメッセージには人間的で嘘のないやさしさが宿る。 Emeraldの創り出す音楽には、産業音楽大国のここ日本で今も尚、自身の音楽をアップデートする事にこだわり続ける希望を具現化したような透明感がある。 ネオソウルやジャズ等のブラックミュージックだけでなく、メンバー5人のこれまで生きてきた中でくぐってき...
No.528 interview

No.528 interview

Date:2017.10.01

ボーカルMIDの類まれなるソングライティング力を生かしたポップスセンス溢れるカラフルな楽曲と観るものすべてを笑顔にするようなハッピーなライブパフォーマンスを武器にライブハウスシーンを沸かせているNo.528。初の全国流通作品のリリースが決まったということでそれを記念しての初のインタビュー。
BabySitter interview

BabySitter interview

Date:2017.10.01

今年6月、名古屋・栄のライヴサーキットSAKAE SP-RINGに初出演で入場規制、10/15(日)にはeggmanにて東京でのレコ発自主企画ライヴ開催など、今話題になっている平均年齢19歳・名古屋のガールズバンド、BabySitterがeggmanフリーペーパーに初登場。
Quintet Queen Quest interview
渋谷を中心にライブ活動を続けるQuintet Queen Quest。初のCD発売、そして初のワンマンが決定し、バンドとして新たな一歩を踏み出した。そんな彼女たちの今を切り取ったバンド史上初のインタビュー。
Czecho No Republic ✕ SKY-HI interview
まさかのタッグにして、さまざまなタイミングが引き寄せた邂逅と言っていいだろう。Czecho No Republic ✕ SKY-HIのコライトシングル「タイムトラベリング」がリリースされる。まず、チェコが他アーティストと楽曲を共作し共鳴すること自体も新鮮だが、その相手が現行の日本音楽シーンにおいて誰よりもマスとコアの両方に向けて攻め続け、その結果として右肩上がりに求心力=プロップスを高めているSKY-HIなのだから刺激的だ。性...
SUPER BEAVER interview

SUPER BEAVER interview

Date:2017.09.02

SUPER BEAVERから新作『真ん中のこと』が届いた。率直に言ってこのタイトルの作品を発売できるバンドは世の中にそうそういないと思う。でもこれこそがSUPER BEAVERというバンドの強さであり、今たくさんのリスナーに支持されている所以だと思う。それは今回のインタビューを通じても改めて感じた。彼らは純粋に“カッコいい”と。
Rhythmic Toy World interview
「ジヒルとハイド」のごとく2面性という部分に特化したRhythmic Toy World。「どちらの面にも支持者がいてくれるということは、ここが自分達が貫くべき場所なんだ」と語る彼等の最新作「TALENT」について、深い想いまで語ってもらいました。
MAGIC OF LiFE interview

MAGIC OF LiFE interview

Date:2017.09.02

MAGIC OF LiFE インタビュー Vo.Gt 高津戸信幸 / Ba 渡辺雄司 / Dr 岡田翔太朗/
ココニカカル interview
2017.9.4、三周年となるこの日から新体制で再始動するココニカカルが、この日に併せて新譜をリリースする。 今回も、余す事なく伝える為のセルフライナーノーツでの掲載!     ココニカカルVo.GtのTATSUKIです。9/4に新譜「ミライ/眠り」をリリースします。今回のこの1枚への思いを書かせてもらいますな。見てな。
ねごと interview

ねごと interview

Date:2017.09.02

ねごとが世に放つニューシングルはここ最近の音楽性とはガラリと変わった名曲のカバー。このふり幅はねごとならではと言えるし、非常に面白い試みだと感じた。バンドとしての成熟度がグッと高まっているねごとの今を切り取るインタビュー。
たんこぶちん interview
映画「二度めの夏、二度と会えない君」の劇中歌集としての作品を発売するたんこぶちん。今回は映画初出演や写真集発売など新たな活動をスタートさせてMADOKAにソロインタビューを実施。バンドへの想いがより強くなって印象で、このMADOKAという素晴らしいボーカリストが先頭に立って引っ張るたんこぶちんというバンドはもっともっと高みにいくだろうなという予感がした。
WOMCADOLE interview

WOMCADOLE interview

Date:2017.09.02

<h3 class=”is-center title”>ライブがしたいんですよ、俺ら戦闘民族なんで。</h3> 幼馴染と組んだバンドは途中それぞれ必然的に出会うメンバーも引き連れ今年、ROCK IN JAPAN FESTIVALへの初出場を果たし、その翌週も翌々週も連日大阪、東京とライブに明け暮れる活躍っぷり。 幼少の頃STAR WARSごっこで遊び連れた仲間と、今では日本を代表するロックフェスでのステージに出向き、生活範囲は地元オン...
Anly interview

Anly interview

Date:2017.08.01

柔らかな感性はそのままに、ひとへの想いや、音楽的な表現力は徐々に強く、変幻自在に姿形を変えて色濃く作品に落とし込まれていく。 風光明媚な小島で伸びやかに育った稀代のシンガーソングライターAnlyは今、地域としては都会から自然豊かな場所まで、音楽ではフェスで盛り上がるアッパーサウンドから自身のルーツであるブルースまで、出会う人々ではバンドメンバーから故郷の家族まで、目の前に広がるフィールドを目一杯駆...
ココロオークション interview
今や飛ぶ鳥を落とす勢いのココロオークションが3rd mini Albumをリリースする。誰もが彼等の快進撃に息をのむ中、「いつかは僕らも消えてなくなる。だから一緒にいられる今を大切にして欲しい。」と、刹那を語る彼等だからこそ, 一本のライブ、一曲の力で魅了出来るのだと確信した。 今作についてだけではなく、ここまで抱いてきた夢、そしてこれからを語ってもらいました。
井上苑子 interview

井上苑子 interview

Date:2017.08.01

井上苑子から10代最後の夏という節目のタイミングにふさわしい、新境地とも言えるバラードソングが届いた。SUPER BEAVERの柳沢亮太と再タッグを組んだ期待値満点の今作についてのインタビューは必見。
マカロニえんぴつ interview
前作「s.i.n」のリリースツアーファイナル@渋谷CLUB QUATTROを大盛況におさめたマカロニえんぴつが、この夏、1st シングルをリリース! 自身のことを「夏男」と断言するVo.はっとりが、待望の今回の夏のリリース作品について、あんなことやこんなことを語ってくれた!