このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

SPECIAL

Prev »

Anly interview

Anly interview

Date:2017.08.01

柔らかな感性はそのままに、ひとへの想いや、音楽的な表現力は徐々に強く、変幻自在に姿形を変えて色濃く作品に落とし込まれていく。 風光明媚な小島で伸びやかに育った稀代のシンガーソングライターAnlyは今、地域としては都会から自然豊かな場所まで、音楽ではフェスで盛り上がるアッパーサウンドから自身のルーツであるブルースまで、出会う人々ではバンドメンバーから故郷の家族まで、目の前に広がるフィールドを目一杯駆...
ココロオークション interview
今や飛ぶ鳥を落とす勢いのココロオークションが3rd mini Albumをリリースする。誰もが彼等の快進撃に息をのむ中、「いつかは僕らも消えてなくなる。だから一緒にいられる今を大切にして欲しい。」と、刹那を語る彼等だからこそ, 一本のライブ、一曲の力で魅了出来るのだと確信した。 今作についてだけではなく、ここまで抱いてきた夢、そしてこれからを語ってもらいました。
井上苑子 interview

井上苑子 interview

Date:2017.08.01

井上苑子から10代最後の夏という節目のタイミングにふさわしい、新境地とも言えるバラードソングが届いた。SUPER BEAVERの柳沢亮太と再タッグを組んだ期待値満点の今作についてのインタビューは必見。
マカロニえんぴつ interview
前作「s.i.n」のリリースツアーファイナル@渋谷CLUB QUATTROを大盛況におさめたマカロニえんぴつが、この夏、1st シングルをリリース! 自身のことを「夏男」と断言するVo.はっとりが、待望の今回の夏のリリース作品について、あんなことやこんなことを語ってくれた!
iMagic. interview

iMagic. interview

Date:2017.08.01

結成10周年にしてメジャーシーンへ! ロックバンドの筆頭株「iMagic.」が快心の一枚を引っさげて、音楽業界の中心に飛び込む!
ReFrain ReFrain interview

ReFrain ReFrain interview

Date:2017.08.01

ReFrain ReFrainの渾身のミニアルバムが届いた。 「音楽が再び始まりました。いや、バンドが。」そう語る彼等にとって、今作をリリースするまでの過程が、彼等自身を変えたに違いない。 インタビューをしているときの表情も、二人の絡みも、今までとは全く違う新しいReFrain ReFrainでした。
UVERworld interview

UVERworld interview

Date:2017.07.02

自分たちを認める仲間を増やしていく事に全熱量を注いでひた走るUVERworld、8月にリリースを発表したフルアルバムからの先行シングルとなる『DECIDED』には、長年に渡り根強いファンを沸かせている漫画『銀魂』の実写化にて上映される映画『銀魂』の主題歌、RedBull主催のボックスカートレースCM曲を含む3曲が収録されたが、書き下ろしのタイアップでバンドと別のストーリーがテーマとなっても、中身を切り開いてみれば楽曲も歌...
sumika interview

sumika interview

Date:2017.07.02

sumikaが待望のフルアルバムを遂にリリース。アートワークやMVなどこの作品に関わること全てをひっくるめた一つの作品としての完成度が尋常ではないレベルで、間違いなくsumika史上最高傑作であるのは間違いない。そんな大作を仕上げたsumikaのメインコンポーザーを務める片岡健太のロングインタビューは必見。
FLOW interview

FLOW interview

Date:2017.07.02

7月で15周年を迎える「FLOW」。 アニソン界を牽引しながら、ライブバンドとしても不動の地位を確立してきた彼等が、15年の思いを込めてリリースする今作は、「GO!!!」の再録を含めたミニアルバム。バンドメンバーがそれぞれに作詞作曲した楽曲たちも収録されいて、15年を迎えてもなお新しいことにチャレンジしていくFLOWだからこそ辿り着けた場所。 ここまでの想い、未来への想いを語ってもらいました。
しなまゆ interview

しなまゆ interview

Date:2017.07.02

-久々のリリースになりますね。配信リリースはありましたが盤のリリースとして前作『ヘンシン』から1年4ヵ月ぶりです。今回かなり長期間の制作期間があって、非常に苦労したとのことですが。 モリユイ:そうなんです。曲自体が出来るのは比較的早かったのですが、歌詞が全然書けなくて。 -珍しい印象ですね。 モリユイ:初めての経験でしたね。完全にスランプ。書けないことを素直に言うこともできなくて負のループ...
テスラは泣かない。interview
リリース記念2号連続インタビュー、第2弾の今回は、先月の村上学(Vo/Gt)の話を軸に、他メンバーの側面からのエピソードも交えて、今作「永遠について語るとき、僕らが語ること」リリースに至るまでの過程を更に掘り下げて訊いた。
GIRLFRIEND interview

GIRLFRIEND interview

Date:2017.07.02

GIRLFRIENDからニューシングル「キセキラッシュ」が届いた。バンド史上最も濃密なロックナンバーとなっており、MY FIRST STORYのSHOとの共作を経て、彼女たちの確実な成長を感じることができた。
テスラは泣かない。interview
学業専念の為にバンドを一時離れた、ベーシスト吉牟田の復帰後1作目のニューアルバム『永遠について語るとき、私たちの語ること』。 これまでのどの作品よりも音楽的に突き抜けた新曲群が、これからのバンドの未来を代名するような至極前向きな本作、1年に渡って書き溜めたフレーズは、4人でのセッションを待って寝かせられ、再集結した瞬間のスタジオの衝動的な熱量であっという間に曲に昇華されていったそうだ。 その間、ボ...
Heavenstamp interview

Heavenstamp interview

Date:2017.06.01

覚悟が削ぎ落とし生んだ稀代の名盤   フルバンドから2人編成となり、バンドの核を試される状況でHeavenstampが生み出した回答は、蒸留した2人の音楽性を、直接的に感じられるシンプルな方法論で組み立て、アートにする事。 最新作「天国印鑑を聴きなさい」は、これまでにこのバンドが持ち合わせていた神秘性にざっくりと切り込み、よりメンバー2人の人間性や音楽性がサウンドから感じ取れるようとにかくシンプルに、必須...
SHE’S interview

SHE’S interview

Date:2017.06.01

SHE’Sの心境地、開幕! 「進化の第一歩」と語る今作への、想いを等身大の言葉でありのままに語ってもらいました。
locofrank interview

locofrank interview

Date:2017.06.01

結成19年目となるlocofrankの待望の新作が到着! その言葉一つ一つには強い想いが籠っていて、狙わずとも自然とメッセージソングとして人の背中を押し続ける。 リスナーにとって人生レベルでの大きな1枚と行っても過言ではない、「WAY」。
ねごと interview

ねごと interview

Date:2017.06.01

ダンスミュージックという新たな新機軸を打ち出し、進化を続けるねごとから最新シングル「DANCER IN THE HANABIRA」が届いた。エレクトロな要素はありながらもねごと流とも言えるような独特なダンスミュージックを作り上げた彼女たち。非常に面白い。きっとこれからもっともっと面白いバンドになっていくであろう。そう確信した。作詞作曲を務める蒼山幸子(Vo,key)に話を伺った。
reading note interview

reading note interview

Date:2017.06.01

人間臭い部分に向き合う 声に出してしまったらいけない、と普通なら口を塞いでしまう様な欲や悔いや嘆きを、己に隠して内部から侵食されるくらいなら、と衝動のようにその想いを作品にして昇華させる。 いつも浮世を核心突くボーカリスト平田勝久の歌詞の世界がシラフのリスナーをハッとさせるreading note、約2年半振りとなる最新アルバム『人間味』ではこれまで以上に更に深く深く、自己に向き合った歌詞と、それに反してシ...
クリープハイプ interview
クリープハイプの新作「イト」は、バンドがネクストステップへ突き進む事を宣言する歌だ!とても耳障りの良いこのポップソングは、どうして出来たのだろうか? 歴史を紐解いて初めて分かった、この作品に対する思い。 バンドの核=尾崎世界観が、バンド結成から今作のリリースまでのストーリーを洗いざらいに独白した。