このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

SAKANAMON interview

SAKANAMON interview

Date:2017.05.03

新進気鋭レーベル「TALTO」に移籍後、初となる待望のミニアルバムが完成! 待ちわびたのはファンばかりでなく、SAKANAMON自身も同じ。 リード曲「テヲフル」には、不思議なくらい引き寄せられる。 「新しさ」を今回も追求しつくした傑作について聞きました。
Anly interview

Anly interview

Date:2017.05.03

音楽性を育んだ地元、伊江島でのソングライティングから沖縄での路上ライブ活動、東京での初ライブからメジャーデビューと、すべての段階での経験、想いを歌に込めてしたためた今回リリースとなるフルアルバム「anly one」は、その遍歴の中で揺れ動いては咀嚼して進んでいくAnlyの人としての物語をそのまま反映したようなバイオグラフィー的作品。 一曲一曲ごとに込められた作曲当時の思い出を、経験を積んだ今の音楽的尺度で...
東京カランコロン interview
前作「トーキョーダイブ」の続編とも言えるような、前向きな想いが込められた今作「ビビディバビディ」がリリースされる。 2017年の進化を自他ともに確信出来る「東京カランコロン」の新作への想いを語ってもらいました。
ЯeaL interview

ЯeaL interview

Date:2017.05.03

2016年3月のメジャーデビュー以降、着実にその名を広めてきたЯeaLが2017年一気に大ブレイクする予感がする。今作が売れなきゃ困る。そう思わせる間違いなく最高傑作。全曲の作詞作曲を手掛けるRyokoのロングインタビューは必読。
Chelsy interview

Chelsy interview

Date:2017.05.03

Chelsyから新作「WILL BE FINE TOMMOROW」が届いた。今回インタビューで感じたのはメンバーの結束や意志が今まで以上に強くなっているということ。バンド史上最大規模となるワンマンを控えた彼女たちは並々ならぬ決意を持っていた。Chelsyはきっともっと良いバンドになる。飛躍の予感
Thinking Dogs interview

Thinking Dogs interview

Date:2017.04.07

メンバー全員が何度も口にした「1年2ヶ月」という期間。 彼等にとってそれは、数えきれないほどの不安や苦しみも入り交じった時間。その期間を経てリリースされた待望のシングルは、やはりその想いを裏切らない、彼等にとっての最高傑作。 誰よりも人間味を感じられるバンド「Thinking Dogs」に、今作への想いを語ってもらいました。
Lenny code fiction interview
現在のメンバー編成になりメジャーデビューを経て今作で3作目、ニューシングル「Colors」は、前作、前々作に続き、3作品連続でのアニメタイアップを獲得、また収録された3曲全てアッパーチューンというバンドにとって2017年の攻めの一手となる前傾姿勢な作品だ。 対外的には順風満帆に見えるLenny code fiction、メンバー的にはここに至るまでの背景には苦悩もあり、ようやくスタートラインに立った感覚だという。 既存曲だっ...
SUPER BEAVER interview

SUPER BEAVER interview

Date:2017.04.07

SUPER BEAVERからサプライズプレゼントが届いた。配信限定という形ではあるが、最高の新曲のプレゼント。個人的な感想にはなるが、ここ最近の彼らの楽曲でNo.1と思える作品。この曲についての話を聞きたくてしょうがない。そんな衝動にかられて急遽インタビューを決行させてもらった。
LOCAL CONNECT interview

LOCAL CONNECT interview

Date:2017.04.07

僕らの光を受け、あなた自身も誰かを照らす光になって欲しい
the quiet room interview

the quiet room interview

Date:2017.04.07

最新mini album『Little City Films』発売記念インタビュー続編!フロントマン菊池 遼(Vo&Gt)にフォーカスした前編を経て今回は、オールメンバー集合にて今作にまつわる細部まで徹底解剖。それぞれのメンバー視点から切り取った側面をご紹介。自己昇華する為の音楽からだんだんとリスナーに伝える為の音楽にシフトし始めている彼らの新境地、音源でもライブでも今のクワルーからは意欲的な進化の様子が伝わって来ます。
沖ちづる

沖ちづる

Date:2017.04.07

熱量求めてリロードし続けることばの表現
井上苑子 interview

井上苑子 interview

Date:2017.04.07

様々な経験を経てアーティストとしての幅がどんどん広くなり、さらに魅力的なアーティストに成長している井上苑子からニューシングル『メッセージ』が届いた。日々進化している彼女の今を切り取ったインタビュー
ラックライフ interview
メジャーデビュー後、待望の1stフルアルバムをリリースするラックライフ。常にライブで向き合う瞬間を大切にし続けている彼等の『宛先のある音楽』がこのフルアルバムになって、9周年当日の3月15日に全国へ送られる。 ラックライフとしての9年間だけではなく、メンバーそれぞれの4つの人生を、何万人の人生に重ね合わせる為の1枚。「誰かへの」ではなく「あなたへの」手紙です。
the quiet room interview

the quiet room interview

Date:2017.03.02

昨年の渋谷CLUB QUATTROワンマンを成功させ、新作「Little City Films」を携え目指す先は再び渋谷CLUB QUATTRO。成長した彼らの中で、何が変わったのか。 7曲の中に納められたバンドとしての広がり。それはまるで映画の短編集のような、それぞれの生活の一部を切り取った世界をクワルーを通して覗くことになる。 さわやかさも切なさも全部クワルーらしく仕上がったそれぞれの楽曲について、ツアーについて、地元水戸にて主催す...
MOTHBALL interview

MOTHBALL interview

Date:2017.03.02

謎のバンドMOTHBALLが世に放たれてから1年半ほどが経った。徐々に広まっていく彼らの洗脳。そんな中今作はさらに人々を虜にすること間違いナシの出来栄えである。エッグマンフリーペーパー初掲載!!
AKARA interview

AKARA interview

Date:2017.03.02

突然ライブハウスシーンに旋風を巻き起こし始めた邦楽器バンド「AKARA」! 3/31にワンマンを控えるAKARAってどんなバンドなのか一問一答で迫ります!
miwa interview

miwa interview

Date:2017.02.05

miwaが約2年ぶりにオリジナルアルバムを発売する。これほどまでにエネルギーが凝縮された作品を世に放つことができる女性シンガーソングライターは唯一無二の存在であると改めて思わされるには十二分なクオリティであった。そんな作品を紐解くロングインタビュー
SUPER BEAVER interview

SUPER BEAVER interview

Date:2017.02.05

SUPER BEAVERの最新作「美しい日 / 全部」がリリースとなった。もはやSUPER BEAVERというのは一つのジャンルで、彼らの発信力というのはこれほどまでに強力なものになっているんだなというのを改めて痛感させられた。そんな発信力の源となっているボーカルの渋谷龍太とギターの柳沢亮太に話を伺った。
東京カランコロン interview
東京カランコロンがeggman新レーベル「TALTO」に移籍後初のシングルをリリースする。 「再起動」という今の彼等だからこそのキーワードを掲げ挑む今回のリリース/ツアーについて想いを語ってもらいました。 「トーキョーダイブ、グッと刺さります」
マカロニえんぴつ interview
新ロックレーベル「TALTO」への移籍後初のアルバムが完成! 「彩り」と自信を持って代名するほど、カラフルな1枚! 新たな決意をのせた今作への想いを語ってもらいました。