このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

テスラは泣かない。interview
色々なかたちでの”待ち合わせ”を表と裏、 2層の側面から描く メンバー吉牟田直和(Bass)が学業専念の為1年間の活動休止中、GUEST BASSを都度迎えながらのライブ活動を続けるテスラは泣かない。が、この度リリースする最新作『MARCH OUR CELL E.P』は、メンバー不在時期での発売や販売方法、パッケージング等、総じてこだわりを感じるこれまでとはタイプの違ったタイトルだ。 作曲では自分の意識の底にある感覚を掴...
赤と嘘 interview

赤と嘘 interview

Date:2016.10.02

「君に歌っているんだよ。」 そう簡単に言い切れないこの言葉を、圧倒的な想いと説得力で表現し歌いきった新作『日常マイノリティー』。 「赤と嘘」Voの森翼が語る、素直な言葉を聞かせてもらいました。
midnightPumpkin interview

midnightPumpkin interview

Date:2016.10.02

midnightPumpkinが5年ぶりに本誌に登場! 活動休止を経て、少ないペースながらもライブ活動を再開した彼女たちの今を切り取ったインタビュー。
Dr.UNDY interview

Dr.UNDY interview

Date:2016.10.02

3ヶ月連続イベントの集大成として久しぶりのシングルリリースするDr.UNDY。 今まさに境地を迎えているが、それを迎え撃つ覚悟と本心を語ってもらいました。
平野友里 interview

平野友里 interview

Date:2016.10.02

都内を中心に年間200本以上のライブ活動をするライブアイドル「ゆり丸」こと平野友里、自ら立ち上げた自主レーベル「MIRACLE TOYBOX」より初の全国流通音源をリリース。アイドルながら全て生バンドでレコーディングを行うなど、こだわりの5曲入りミニアルバムが注目される。
Chelsy interview

Chelsy interview

Date:2016.08.31

Chelsyからニューシングル「Kite」が届いた。タイプが全く異なる2曲が収録されている今作は、Chelsyにとっても新たな1歩を踏み出す1枚になる予感がする。
Amelie interview

Amelie interview

Date:2016.08.31

全国ツアー各地での盛り上がり、そしてファイナルのeggmanでのワンマン、そして地元越谷で行ったワンマンもソールドアウトするなど、着実にバンドとしてのキャリアを積み上げているAmelie。そんなAmelieの1番の魅力である楽曲の2面性をシンプルな形でパッケージした今作は、更なる高みへと進む1歩になっている。
Chu’s day. interview

Chu’s day. interview

Date:2016.08.31

-さて、先月に引き続きのインタビューですが、今作の収録曲について詳しく聞かせてもらおうかなと思います。1曲目の「Roller Coaster」はライブ冒頭のSEのイメージですか? Y:そうですね。ライブが始まるとき同様にCDの始まりをイメージした曲ですね。 A:私とKEITAで作詞をしたんですけど、歌詞を縦読みすると今作のタイトル『GLITTER』になっているので、そこも注目してもらえたら嬉しいです。 -そこから2曲目の「Hip H...
ココニカカル interview
9月で2周年を迎えるココニカカルが昨年に続きミニアルバムをリリース! 2nd mini album「ヒトミチ」について、今回も語り残さないようにセルフライナーノーツでの掲載!
藍坊主 interview

藍坊主 interview

Date:2016.08.31

昨年、自主レーベルLuno Recordsを立ち上げ、すべてを自分たちだけでプロデュースすることを決定し、バンドとして新たな道を歩み始めた藍坊主。1年9ヶ月ぶりに発表された8枚目のアルバム『Luno』は自らのレーベル初のアルバム作。2つのシングル作を経て、今作では壮大で幻想的な歌詞世界が表現された。本作に至るまでの藍坊主の軌跡、そして今、バンドが思うことを連綿と語ってもらった。
MAGIC OF LiFE interview

MAGIC OF LiFE interview

Date:2016.08.31

待ちに待ったMAGIC OF LiFEのフルアルバム『X-1A』! 「無我夢中で1曲1曲書いた」と語る高井戸信幸の想いに、メンバー全員が想いを重ねた、渾身の作品。 そんな『X-1A』について語ってもらいました。
ハルカトミユキ interview
2015年、毎月新曲配信、4月と9月にミニアルバムをリリースし、10月には日比谷野外大音楽堂でワンマンのフリーライブを敢行し、見事3000人を集めたハルカトミユキ。既存の自分たちを次々に乗り越え、情熱的な活動で自分たちの音楽を表現し続けている。そんな彼女たちが8月17日に2ndアルバム『LOVELESS/ARTLESS』をリリースする。これまでのハルカトミユキの世界観をさらに進化させ、互いが持つ個性を存分に発揮した10曲には自ら...
FLOW interview

FLOW interview

Date:2016.08.01

2016年1発目のシングルとなる「風ノ唄/BURN」をリリースするFLOW!! 今作の制作秘話や、リリースツアーに込める想いを語ってもらいました。
ЯeaL interview

ЯeaL interview

Date:2016.08.01

デビュー直後の大阪城野外音楽堂でのイベント、自主企画東名阪ツアーなど、中毒性の高い楽曲と圧倒的なライブパフォーマンスを武器に今最も勢いのあるガールズバンドと言っても過言ではない、ЯeaL。数々のガールズバンドを取り上げる本誌に初登場!
Chu’s day. interview

Chu’s day. interview

Date:2016.08.01

結成当初からeggmanには定期的に出演しているChu’s day.が本誌初登場!そしてなんと2ヵ月連続のインタビュー掲載!ずっと見続けているeggmanだからこそ録ることができた必見のインタビュー
GIRLFRIEND interview

GIRLFRIEND interview

Date:2016.08.01

平均年齢15歳という驚異の新世代ガールズバンド”GIRLFRIEND”がベールを脱ぐ。 「日本一のガールズバンドになりたい」。強い眼差しでそう言った彼女たちには無限の可能性が秘められている。 今後大注目のバンドになること間違いナシ。
MAN WITH A MISSION interview
世界を魅了し続けるMAN WITH A MISSION!! そんなMWAMが、予測不可能な動きを全開に見せた2015年の集大成とも言える「狼大全集4」をリリースする。 ファンのみならず、その存在を知ってしまえば誰もが夢中になってしまうその全貌を語ってもらいました。 彼等の生態を知るにはコレで決まり!!!
Czecho No Republic interview
チェコノーリパブリック(Czecho No Republic)のニューアルバム『DREAMS』が完成した。バンドのパブリックイメージである夏らしさが凝縮された本作、まさしくバンドの原点回帰とも言える内容となっている。一方でサウンド面においては、これまでにない新たな表現で、よりバンドの魅力を引き出すことにチャレンジした。7月には自らが主催する『Czecho No Republic Presentsドリームシャワー 2016』を新木場スタジオコーストで開...
Rhythmic Toy World interview
心と心で向き合うRhythmic Toy Worldの新譜が登場! 1曲にこめる想い、この作品にこめる想い。 1回のライブにかける想い、ツアーにかける想い。 その言葉に触れる度に、いつの間にか笑みがこぼれて力をもらえる。 そんなRhythmic Toy Worldの新譜について語ってもらいました!
AKARA interview

AKARA interview

Date:2016.07.02

和と洋を独自にブレンドすることで、和の美しさを表現する「AKARA」の2nd Singleがリリース。 日本人のDNAにしみ込まれた和の心がぐっと引き出され、心にすっとしみ込むその音楽は必聴!!