このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

Split BoB interview

Split BoB interview

Date:2015.11.01

愛知県岡崎市を拠点に東京でも活動をしている5人組ガールズバンド”Split BoB”からニューシングル「スパイス」が届いた。東京でのライブ活動を経て一回りも二回りも成長した彼女たちのチャレンジが盛り込まれた意欲作である。今後の彼女たちを引っ張っていく曲になること間違いなし。
ザ・クロマニヨンズ interview
ザ・クロマニヨンズのニュー・アルバム『JUNGLE 9』が10月21日にリリースされる。結成以来いっさいブレない彼らならではのロックンロールを、とことんまで堪能できる傑作だ。グルーブ感、疾走感、生々しさ、切れ味、ボーカルの説得力……それらがここでまたひとつ、上のステージへと進んだような気配を感じる。 本作について、ヒロトとマーシーにインタビューした。
MAN WITH A MISSION interview
MWAM「Raise your flag」インタビュー 全世界を股にかけ、その名を確実に広げている「MAN WITH A MISSION」が早くもシングルのリリースを発表!! 確実に成長を重ねているMWAMが新たに放つのは、壮大かつ、圧巻のサウンドや新たな挑戦とも言える楽曲達。 この4曲を引っ提げて、狼煙の中から5匹の狼達がその旗を掲げる!!
Split BoB interview

Split BoB interview

Date:2015.10.01

-このインタビューでSplit BoBというバンドを知る人もいると思いますので、まずはバンドの自己紹介からお願いできますか? ゆり:地元である愛知県岡崎市で結成されたVo&Gtこはる(写真中央)、Gt なつみ(写真中央右端)、Ba あゆみ(写真左端)、Key さとみ(写真中央右)、そして私Dr ゆり(写真中央左)の5人組ガールズバンドです。高校の頃の同級生でバンドを組んで、活動歴は今年で5年目になります。 -今年から東...
図鑑 interview

図鑑 interview

Date:2015.10.01

図鑑という珍しい名前のバンドに出会った。インパクトのあるバンド名に負けないポップセンスに溢れるメロディ、巧みなバンドの演奏力、そしてボーカルの声。非常に面白いバンドである。要注目バンドです。
mimic. interview

mimic. interview

Date:2015.10.01

HAPPYでPOPなサウンドと確かな演奏力に裏付けられたライブ力で、都内のライブハウスを中心に精力的に活動を続けるmimic.が初の全国流通盤をリリースする。 今までライブハウスでしか味わうことのできなかった彼女たちの魅力がどうやって全国に届くか想像するととても心が踊る。ホームとするライブハウスeggmanフリーペーパー初掲載!
たなま interview

たなま interview

Date:2015.10.01

昨今大きな盛り上がりを見せている女性シンガーソングライターシーンに【たなま】という眩い輝きを放つ新星が現れた。彼女が紡ぎだす楽曲は秀逸で、類まれなるキャラクター性も備えた彼女は今後注目を集めることは間違いないと確信できる。まだまだ知らない方がたくさんいると思いますが、要チェックです。
Czecho No Repiblic interview
czecho No Republic【新曲視聴会&公開インタビュー】 @shibuya eggman 9月9月にMajor 3rd ALBUM 「Santa Fe」のリリースを迎えるチェコノーリパブリックが、8月26日に渋谷eggmanにて、各回50組100名という狭き門の応募当選者に向けた【新曲試聴会&公開インタビュー】を行った。本誌ではその模様を、会場の雰囲気そのままにお届け! この日のイベントは昼と夜の部の2回に分けて行われ、開場中はドラムの山崎正太郎が...
OKAMOTO’S interview

OKAMOTO’S interview

Date:2015.09.01

言葉で構成するバンドの新たな音楽解釈 音楽的な求心力で一際目立つ存在のOKAMOTO’Sが今作『OPERA』で着手したのは、リリック面での芸術性の深化と、メンバー間での作品理解の深化。 ロック・オペラと名付けた今回の手法はアルバム1枚を通しての物語で魅せるバンドの新たなアウトプットスタイルだ。 ビジネスに潰されない芸術面の強度を、音楽を真に楽しみながら自分たちに携えて行く様が見ていて何とも勇ましい彼等、...
ましまろ interview

ましまろ interview

Date:2015.09.01

真城めぐみ(ヒックスヴィル)、真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)、中森泰弘(ヒックスヴィル)の3人で結成されたましまろからファーストアルバムが届いた。1980年代初頭から知り合いの3人によって奏でられる音楽は自然体そのものと言えるような音楽で懐かしく心地良い。
ココニカカル interveiw
「心に架かる音楽」をテーマに積極的にリリースを続けて来たココニカカル。 結成1年のタイミングで1st mini album「心心にイマス。」(読み:ここにいます)をリリース! 作詞を担当するVo.森壯太と作曲・編曲を担当するGt.TATSUKIによる楽曲の制作秘話。メンバーからのコメント。 一つの言葉も漏れないように、インタビューではなく、セルフライターノーツでの掲載!
Chelsy interview

Chelsy interview

Date:2015.09.01

Chelsyからニューシングル『I miss you』が届いた。 アー写や楽曲の雰囲気から醸し出されるように少し大人になった彼女たち。そして楽曲に込められた決意や想い。 デビュー前から彼女たち見続けているeggmanだからこそ聞くことができたそれらを紐解くインタビュー。
たんこぶちん interview
今日のガールズバンドブームの中、王道のポップロックとライブパフォーマンスを武器に着実に成長を遂げているたんこぶちん。そんな彼女たちから大人の表情も垣間見える新境地を開拓したアルバム『TANCOBCHIN vol.3』が届いた。10代最後の夏をテーマに描かれた楽曲群たちからは今後のたんこぶちんというバンド像が浮かび上がってくる。ガールズバンドブームを牽引するバンドになるであろう彼女たちのロングインタビューは必見で...
テスラは泣かない。 interview
自分が認識する自分像と他人から見た自分の像のズレ、そこにコミュニケーションのカギがあると学者は言う。 本人達のまだ知り得ないバンドの可能性を暗示するような、一見難しそうでいて実は至極前向きなタイトルが付いたテスラは泣かない。のメジャー2枚目となるフルアルバム『ジョハリの窓』。 「このアルバムは最初から新しい事をやろうと思ってた」と、村上 学(Vo/Gt)は言う。 まだまだ広がる楽曲表現の豊かさと、それで...
ラックライフ interview
先日のなんばHatchで開催されたラックライフの自主企画「GOOD LUCK vol.33」でも、彼らはどんなに大きな舞台であろうとも全くブレず、いつも通りのラックライフらしさで会場中に幸せな気持ちを届けていた。 この作品のように、ラックライフはこの先どんな世界に行こうとも、何も変わらずにいつも通りラックライフの音を届けてくれると思う。 ボーカルギターを務めるPONの言葉を借りるならば、僕達はどこまでも前に進んで行くラ...
LEO interview

LEO interview

Date:2015.08.01

今年5月からスタートした怒濤の連続リリースに加え、6月には自身がeggmanで主催する「ONLY ONE VOICE 〜singer’s lounge〜 FINAL」が大盛況の内に幕を下ろすなど、2015年のLEOはとにかく話題に事欠かない。それもこれも、彼を取り巻く厚い人望と高すぎるモチベーションが着実に実を結んでいるからこそだ。そんな破竹の勢いをさらに決定付けること間違いなしの作品が、LEOにとっておよそ2年半ぶりとなるフルアルバム「BIRT...
ONE☆DRAFT interview

ONE☆DRAFT interview

Date:2015.08.01

LANCE、RYO、MAKKI の3名で結成され、近年ではeggmanを代表するモンスターイベント「PYLON」のホスト役としても知名度を上げている音楽ユニット、ONE☆DRAFT。そんな彼らが、すべて新録曲で構成された通算6枚目のアルバム「ALL FOR ONE」を発表。彼らがもっとも得意としている”笑いあり、涙あり”のストレートなナンバーが多く取り揃えられているほか、”湾怒羅不斗 〜不屈の特攻隊長〜”ではいつになくお...
井上苑子 interview

井上苑子 interview

Date:2015.07.01

めざましテレビでの特集、ツイキャスでの累計視聴者175万人以上、9月には映画の主演など話題沸騰の現役女子高生シンガーソングライター井上苑子がバラエティに富んだ6曲を収録した『#17』(ジュウナナ)でメジャーデビューを果たす。愛くるしい笑顔で良く笑う天真爛漫な彼女の魅力がたっぷり詰まったこのロングインタビューを読んでいただけたら彼女に興味を持つこと間違いナシです。必見!
桐嶋ノドカ interview

桐嶋ノドカ interview

Date:2015.07.01

デビュー前にも関わらずドラマの主題歌に抜擢され、無料配信されたデモ音源じゃ1ヵ月で2000ダウンロードされるなど各所で話題になっていた、シンガーソングライター【桐嶋ノドカ】が遂にデビュー!! デビュー前からライブを重ねてきたライブハウスeggmanのフリーペーパーだからこそ聞くことができた彼女のロングインタビューは必見です。 この子、今の音楽業界変えてしまうかもしれませんよ。
FOUR GET ME A NOTS interview
(L→R)Vo.&Ba. 石坪泰和 Vo.&Dr. 阿部貴之 Vo.&Gt. 高橋智恵 11年間という時を掛けてこだわり抜いた先に辿りついた真のメロディックミュージック。 本当のシンプルを表現するメロディーは、街に溶け込み、身体を流れて私たちの日常を共に生きてゆく。